山鹿市でペットの保護やケアをメインに活動されているアニマルケアサービス「Makani」さんへお話をお伺いしました。




はじめに
この記事では熊本県のお店におじゃまし、店長さんがどういった想い・こだわりを持ってお店を営んでいらっしゃるのかを実際にインタビューし、文字に起こしています。
お店のことや雰囲気がすこしでも読者の皆様にお伝えする場にできれば光栄です。

 

 

今回はペットのトータルケア・シッター・ペット用おやつ販売など、動物と飼い主の笑顔とすこやかな暮らしのために活動されているお店「Makani」さんへおじゃまし、運営者の福井日花里さんにお話をお伺いしました。

 

アニマルケアサービス Makaniについて

アニマルケアサービス「Makani」さんは「ペットとの暮らしをより良いものに」を理念に掲げ、

  • ペットの心のケア
  • 飼い主さんとペットの暮らしの指導
  • おやつ販売

を主な活動として行われています。
3年間ほど前から活動されており、動物の保護やペットとの暮らし方の指導を含めると、関わってきた動物は累計100匹以上。
ペットと家族のトータルケアを様々な家庭からご依頼を受け、担当されています。

Makani運営者 福井 日花里 さんへインタビュー

ペットのトータルケアをしていらっしゃる福井さん。活動の理念やこだわりをインタビューさせていただきました。
ここからは会話形式でご覧ください。

筆者
インタビューよろしくお願いします!
福井さん
こちらこそよろしくお願いします。
筆者
ペットのトータルケアとのことですが、具体的にはどのような活動をしていらっしゃるのですか?
福井さん
主な活動は「動物の保護」「ペットとの暮らしの指導」「おやつの販売」です。
「しつけ」という言い方はせず「暮らし方」と表現しています。動物は家族の一員ですから。
筆者
動物も人と対等ですよね。
どのような形で福井さんにご依頼すればよろしいですか?
福井さん
主にインターネットから受け付けています。
遠方の方もペットの動画を送っていただくことで表情を拝見し、実際にペットがなにを考えているのかを含めアドバイスしています。
ワンちゃんもねこちゃんも行動ひとつひとつに意味があるんですよ。
それを飼い主さんに必死に伝えようとしているし、飼い主さんからもちゃんと伝わります。動物にもきちんと伝える権利があるんです。
私はそれをすこしお手伝いさせていただいています。
筆者
たしかに僕も実家に犬がいますが、言った内容がちゃんと伝わっている気がします。
感動しました!
福井さん
お菓子も販売していて、無添加の素材にこだわってひとつひとつ手作りで販売しています。
開発中なんですが、人もペットも同じモノを食べられるようなお菓子も作っています。
おやつはしつけの道具として使われたりしがちなんですが、私はペットと同じ食べ物を共有している感覚を大切にしてほしいと思っています。
筆者
なるほど。販売楽しみにしています!
活動をはじめたきっかけは何だったんですか?
福井さん
私がペットを飼い始めたころ、その子はとても臆病でなかなかなついてはくれませんでした。
それがきっかけでいろんな勉強をしたり、セミナーに参加して動物の表情、仕草を学びました。もっと動物のことを知りたい!と思ったのがきっかけです。
たのしくて勉強しだしたらとまりませんでした(笑)
筆者
福井さんみたいな考え方の人が増えればもっと社会の動物問題は緩和されるかもしれないですね。
福井さん
そのために活動しています。
自分の考えを発信できる場がほしかったので今回はよかったです(笑)
筆者
ありがとうございます!
福井さん
犬って本来は平和主義ですごく頭のいい子たちばかりなんです。
仕草や鳴き声を通して様々なことを人に伝えようとしています。
なのでこれからも犬だけでなく動物と接するときは、愛情をもって接してあげてくださいね。
筆者
わかりました!
貴重なお話ありがとうございました。

 

Makaniで販売中のお菓子紹介

▲クッキーです。
様々な味を販売されていて、ペットたちに喜んでもらえるよう何度も試作を重ねたそうです。
季節によって素材を変えて販売しているそうですよ!

▲おなかいっぱいになってほしいという思いで作られたおやつ。
さといもなど腹持ちがいい素材を使用して、より満足感を与えてあげられるように作られています。

▲福井さんのおうちのワンちゃんが好きなドーナツです。
福井さんの家庭のワンちゃん以外のワンちゃんにも好評で商品化されたシリーズです。
食べたペットはその名の通り「しあわせいっぱい」な顔をしてくれるそうです。

 

お問い合わせ・ご購入はこちら

アニマルケアサービス Makani
HP : https://animalcaremakani.wixsite.com/makani
http://ohanashi-makani.com
オンラインストア : https://animalcaremakani.stores.jp
お菓子はオンラインストア以外にも山鹿市「あんずの丘」・玉名市「古道具・手作り雑貨 つむぐ」で大好評販売中。

編集後記

今回取材させていただいた福井さんはタンクマやいぬねこマガジンに連載を持っていたりライターとしても活動中だそう。大先輩ですね。

取材の時に福井さんが実際に保護されたワンちゃんと触れ合わせていただいたのですが、どの子もとても幸せそうでやわらかい表情をしていました。
過去にいろんなことがあったワンちゃんたちと触れ合うことで人間としての在り方を見つめ直すいい機会をいただきました。

僕も実家にチワワがいるので、たまには会いに帰ろうとおもいます。
ペットのことでなにかお悩みやご相談がありましたら、ぜひ福井さんへ訪ねてみてはいかがでしょうか。

余談ですが、「Makani」を始める前は先生として活動されていたそうです。
すばらしい活動をされている福井さんから授業を受けた生徒さんは必ず財産になっていると思います。うらやましいなあ。
なんて思った今日このごろです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です