平成では最後?北熊本スマートインターチェンジに行ってみました。




もうすぐ平成も終わりますね~。
そんな中、平成31年3月24日に開通しました、熊本県下では恐らく最後だと思われる、北熊本スマートインターチェンジをご紹介します。

北区植木町方面からの撮影になります。スマートインターなのでETC専用での利用になります。九州自動車道の植木IC~熊本IC間の延長は13.9kmですが、北熊本スマートICの開通により、植木IC~北熊本スマートIC間が4.7km、北熊本スマートIC~熊本IC間が9.2kmとなり、高速道路が使いやすくなりました。

植木町方面からの侵入ルートです。

看板も見やすく設置されています。

上り線、福岡方面への侵入ルートです。広い交差点で見通しも良く、信号もありますので右折しやすいと思いまよ。周りはスイカ畑かな~。

そしてこちらが下り線、鹿児島方面への乗り口です。こちらも見通し良くつくられてます。

実はこのインターチェンジ整備は11年度に事業がスタートしましたが、用地買収が難航して、完成予定時期が当初の16年3月から3年延長されたそうです。

北区役所や合志、大津方面に行かれる方はこのスマートインターは結構時間の短縮になると思います。熊本県内では、2014年3月に宇城・氷川が、2017年7月に城南の2か所が完成しています。また、2019年度の完成に向け、人吉市浪床町で建設が進んでいます。

そして、こちらのスマートインターを利用した場合、本線合流の前に北熊本サービスエリアも利用できます。

ガソリンスタンドもありますので、すごく便利だと思います。ちなみにこの写真は下り線のサービスエリアです。

熊本名物いきなり団子も販売されています。場所はこちら。

〒861-5501 熊本県熊本市北区改寄町の地図

こちら植木町はゴールデンウイーク中がスイカの最盛期です。植木町に来られた方はぜひぜひ美味しいスイカを食べて帰ってください!

では楽しいゴールデンウイークを!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です