ホームページ作成はソーオンにおまかせください!相場以下の激安をお約束いたします。[熊本・山鹿・菊池・玉名荒尾エリア]




今日は少しこのソーオンについてお話させていただければと思います。
タイトルはあれです。検索に引っかかりやすいようにです。SEO対策というやつですね。

現在ソーオンには創設して3ヶ月になろうとしており、月間8,000PVほどございます。
これもひとえに快く取材を受けてくださいます、お店の方や社長さんのおかげであります。
この場をお借りしまして、改めてお礼申し上げます。

ありがとうございます。

今回は活動の理念と、こんなこともやってます的な内容を書いてみようと思いますので、少し長くなりますが最後までご覧いただければ嬉しいです。

 

ソーオンの活動理念

 

多くの方にご覧いただけるようになったソーオンですが、我々の活動目的は”お店・または会社からの情報発信の場を設けたい”という理由があります。
過渡期が終わり、生活の一部になっているとさえ言えるSNS。お店・会社の運営にうまく嵌れば集客にも繋がりますが、こんなケースもあるんです。

小料理屋さんで例えると・・・

お店
うちは出来たてを提供したいからオーダーが入ってから注文しよう!それが一番おいしく召し上がっていただけるぞ!
消費者
出てくるのおっそ!SNSで低評価つけたろ!

となってしまうこともあるわけです。そしてその情報は半永久的にお店の評価として掲載され続けます。
ただこのケースの厄介なところが、どちらにも悪意がないこと。
「おいしいものを提供したい」という思いや・こだわりを伝えることができる場さえあればこんなことにはならないのです。

そこでお店にお伺いして取材を行い、こだわりや理念をインタビューし掲載しています。
微力ながら少しでも地域の活性化に繋がればと思い今日もアポをとり取材に向かっています。

 

僕らができるのはあくまできっかけ作り。ホームページを作りませんか?

自分がお客さんの立場になったとき、初めて行くお店に対してどういったアクションをまずとりますか?

少し考えてシミュレーションしてみましょう。

 

 

 

 

まずネットやInstagramで”どういうお店か”を検索しませんか?
ホームページがあればまずそこをタップし、どんなお店か・予算はどのくらいかを見ますよね。

現在集客に困っていないお店も、月日が経つにつれていずれ「今のSNS世代がメインの顧客層」になっていきます。そういう時代が必ずきます。
その世代に訴求を行っていくにはホームページがやっぱり重要なんです。

「その時になって考えればいいや」じゃ遅いのです。
Google検索では古くからあるホームページのほうが優先して表示される傾向があります。

「山鹿 ランチ」で検索するだけでお店がヒットするにはけっこうな時間を要するのです。
将来のために今この瞬間にもお早めの導入をおすすめしたいくらいです。

 

いくら?お高いんでしょう? 答えは「いいえ」

 

100,000円です。ページ数の制限も撮影料も一切なしです。すべてコミコミです
格安料金を全面に出してオプションでもろもろ込みで結局「何十万」みたいなことには絶対になりません。

せっかく安いと思ってお問い合わせしてくださった方へ、結局高い値段で見積り出して断られる。じゃはっきり言ってお互いの時間が無駄です。
巧みな営業トークで見積通りご注文いただいても結局、お客さんへは蟠りが残ってしまいます。

それじゃ意味がないんです。

運用費がめちゃめちゃ高いんでしょ?とも思われがちですが、こちらは月/3,980円。
これはwebサイトを運用すればどうしてもかかってくる費用なんです。家賃みたいなものですね。

こちらも相場よりお安く、更新まで込みでこのお値段に押さえています。
総合でみれば、おそらく最安レベルにはなってるんじゃないかと思います。

制作のイメージはこちらの記事をご覧ください。

山鹿市【竹下たたみ店】さんのホームページを作らせていただきました。[山鹿市]

webサイト導入で何が変わるのか?

ホームページはお店や会社の「理由の説明」を行うところです。

例えば・・・

消費者のイメージ ホームページ導入前

消費者
うわ!高い!!チェーン店ならもっと安いぞ!「あのお店高すぎ。〇〇で買ったほうが安かったな」とツイートしよう
お店
・・・・・

消費者のイメージ ホームページ導入後

お店
多少コストは上がっても地元の材料にこだわり、鮮度第一で提供していることをホームページで公開してみよう。
消費者
少し高いけど数百円の差だし、なにより地元の食材なので安心して食べられる。材料にこだわりが紹介されていたのでこのお店を選んだ。SNSでおすすめしよう

とこんな感じになります。すごくざっくりですが。
せっかくこだわりを持っていても届ける場がなければ、「高い」そのイメージだけが独り歩きする時代なんです。

「うちはこんなこだわりがあるんだ!」と来たお客さん一人一人に説明はできませんよね。
そこでホームページがあるんですね。

求人もそうです。今人手不足に困っているならホームページで募集しましょう。
求人サイトにお給料と休み載せるだけじゃ、応募者にはどんな会社かまるで伝わりません。

求職者はどんな会社かが透けて見えたほうが安心して応募できるんです。

写真を載せましょう。仕事内容を載せましょう。こだわりも載せましょう。
会社の理念に共感した方が必ず応募に来ます。間違いないです。

安さの理由。相場との比較。

制作 兼 ライターの僕は、日中は会社で事務作業をしております。
所属している会社がすごく理解ある会社で「地域のために活動したい!こういった内容で仕事に取り組みたい!」と社長へ直談判したところ、日中の業務時間を使って取材を行う許可をいただきました。

会社の業務をこなしつつ、自分の時間を使って制作をしているからこの価格なわけです。

とりあえずはこういった事業を続けていくには実績と経験が必要なので、できる限り費用を抑えて提供することができています。

ちなみに相場は30万円〜100万円くらいするんですよ。100,000円って実は利益ないんです。笑

 

迷ったらとりあえずお問い合わせください!

取材のアポをとるときもたまに「それはあなたにどんなメリットが?」と聞かれて怪しまれることも多々あるんです。
そりゃそうですよね。「全部無料で掲載させてほしい」っていきなりよく知りもいない人から電話がかかってきたら誰でも怪しみます。詐欺を疑ったほうがいいレベルです。

でも本当に何も費用は頂いてないんです。
正直メリットや利益は考えていません。意識することは大切だと思っていますが、真摯に活動していれば利益はあとから勝手についてくるものだと考えています。

ですがやっぱり会社としての事業。今やっている金額でいつまで提供できるかは未定です。

少しでも気になった方は「取材ついでにとりあえず話を聞きたい」「HPはいらんけど取材にはきてほしい」等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
取材終わりにwebサイト導入のお話もさせていただいてるんですが、しつこい勧誘は一切行っておりません。パンフレットを渡して終わり。営業失格でございます。

ソーオンはあくまで地域の頑張っている人のため。その頑張りを伝える場のきっかけ作りのお手伝いができればと考えています。

お問い合わせフォーム他、InstagramやFacebookからどうぞー!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です