7月22日 山鹿市豪雨。被害状況をお届けします。【12:00現在】




山鹿市被害状況、及び浸水区域

明け方から正午にかけて山鹿市全域を非常に強い豪雨が襲いました。
当社は山鹿市にあるため、地域の情報をお届けすべく危険の及ばない範囲で巡回し被害状況を実際に見てまいりました。

仕事や学校で、山鹿市の現状が知りえない方へ少しでもお伝えできれば幸いです。

スーパーホテル付近

道路が足首あたりまで浸水しています。
車の立ち往生もみられ、これ以上雨が降ると危険だと思います。
現時点で被害に遭われた方は見受けられませんでした。

避難情報をこまめにチェックしましょう。

大道保育園前

大道保育園前の農道が完全に浸水していました。
保育園前ではありますが、高台にあるため浸水の恐れは14時現在ではないと思われます。
天気予報など見て十分に注意してください。

リオ鹿本店前

浸水範囲は数メートル。
大きな水たまりのような状態が広がり、車の方は十分に注意してください。

まとめ

記事執筆時点の時刻が14:00。
取材中にも山鹿市は晴れ間が見えてきましたが、まだまだ油断できない状況です。

雨で川が氾濫しても川辺には絶対に近づかないよう心がけてください。

「自分は大丈夫」だと思い込まず、自治体や避難勧告へは従うようにしてくださいね。

【追記 16:00】
避難勧告は解除されましたが、回りの建物や土砂崩れ等の二次災害には十分にお気をつけください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です