【お菓子の扉】濃厚なガトーショコラは今まで体感したことがないガトーショコラだった。[熊本市]




はじめに
この記事では熊本県のお店におじゃまし、店長さんがどういった想い・こだわりを持ってお店を営んでいらっしゃるのかを実際にインタビューし、文字に起こしています。
お店のことや雰囲気がすこしでも読者の皆様にお伝えする場にできれば光栄です。

 

お菓子の扉さんの【ガトーショコラ】を食べました。

こんばんは。so-onライター ばやしです。

今回は僕が直接おじゃましたわけではなく、友人からおすすめだから食べてみてほしい。そして紹介しろ!と強く推薦していただきましたのでいつもとは違った形でお届けいたします。

お菓子の扉さんInstagramより引用

ご紹介しますのは”お菓子の扉”のガトーショコラ。
お菓子の扉は2018年8月にオープンしたばかりの熊本初のガトーショコラ専門店さんです

このお店のガトーショコラ。たしかにガトーショコラなんですけど、普通のガトーショコラとは全く違うオリジナリティ溢れるガトーショコラなんです。

いやめっちゃうまいから。ほんと。

ここから細かくレビューさせていただきます。

嗚呼、うまい。うまい。

▲お菓子の扉 私のガトーショコラ。一本 1,900円。25cmほどあるボリュームあるケーキです。

パッケージはこんな感じ。びっくりしたのが中心の封蝋部分。

お菓子の扉さんInstagramより引用

ひとつひとつこうしてシーリングスタンプを打っていらっしゃる光景を想像するとパティシエさんの人柄とこだわりが見えてきます。

さっそく開封します。

見た目以上にずっしりくる重みは、濃厚さ故なのでしょう。
チョコレートのいい香りが漂います。

ユニークなお約束と”おすすめの食べ方”が記載した紙、そして天草産の塩が入っています。今回はオーソドックスにそのままいただきます。

この断面のトロけたショコラ感。たまりません。

一口食べればわかります。濃厚なカカオの香りでまるでチョコレートをそのまま食べているように思いますが、ちゃんとガトーショコラとしての味も残してあります。限りなく生チョコに近いガトーショコラ。限りなくガトーショコラに近い生チョコ。そんな感じ。
甘さはスッキリなビターめで最後まで飽きがこず食べられます。塩をかければもっとさっぱりして無限に食べられます。

2日にわけて食べるつもりでしたが、気がついたら10分でなくなっていました。お菓子の扉さんありがとう。友人Sくんありがとう。

お菓子の扉さんは行列ができるほどの人気店。午前販売分と午後販売分のガトーショコラの数が決まっています。
いざ買いに行っては見たものの売り切れ・・・なんてことにならないよう、事前のご予約を強くおすすめします!

ご予約はFacebookまたは、Instagramでのメッセージから承られています!
完売情報も発信されていますよー!

 

お菓子の扉 店長 高橋さんへインタビュー

今回はいただきものということで僕が直接足を運んだわけではないので、Instagramのメッセージでインタビューさせていただきました。
いきなりの怪しいDMにも関わらず丁寧にお答えしてしていただきました。ありがとうございます!

”お菓子の扉”とはどんなお店?

高橋さん
熊本初のガトーショコラ専門店です。
熊本一美味しいと言っていただけるようなガトーショコラを目指しました!!

出店までの経緯は?

高橋さん
東京のあるガトーショコラをお土産でいただき、その味や食感に衝撃を受けました。しかし、値段も高く、都会の味という印象を受けたので、これをもっと熊本の方に食べやすく買いやすいものが作れないかと試作をしました。
私が働いている乳菓子屋で、トライショップという制度(将来独立を目指す者を応援しようという制度)があり、それで出店させていただく事になりました。(なので今は完全に独立した訳ではありません。)

こだわりは?

高橋さん
  • 材料に熊本産の物を使用すること。
  • レアでも焼き過ぎでもない絶妙な焼き加減。
  • 私が天草出身ですので、天草産の塩をガトーショコラにつける食べ方。

ですね!

お忙しい中ありがとうございました!今度必ず行きます!

アクセス

 

店名 お菓子の扉〜私のガトーショコラ〜
住所 熊本県熊本市東区小峯2丁目5−8 嶋本コーポ103
駐車場
営業時間 [昼] 10:00 〜 なくなり次第終了
[夕] 16:00 〜 なくなり次第終了
店休日 火・水曜日

 

また次回のお店紹介をお楽しみに!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です