【Folk Material Reborn(フォーク マテリアル リボーン)】山鹿を散策してたら異国に迷い込んだ。

[aside type=”boader”]はじめに
この記事では熊本県のお店におじゃまし、店長さんがどういった想い・こだわりを持ってお店を営んでいらっしゃるのかを実際にインタビューし、文字に起こしています。
お店のことや雰囲気がすこしでも読者の皆様にお伝えする場にできれば光栄です。[/aside]

 

みなさんはFolk Material Reborn(フォーク マテリアル リボーン)以下リボーンさん)というお店をご存知でしょうか。

山鹿のさくら湯の近くにお店を出していらっしゃんですけどね。単刀直入に言います。

ぜひ行ってみてください!!

山鹿の古風な町並みに馴染んだようにリボーンさんはあります。
外から見ると古民家を改装したお店なんだなーという感じですが、扉をあけるとそこはまるで別世界。

「え?ここ山鹿なん?」と錯覚してしまうようなエキゾチックな店内が目に入ります。

 

Folk Material Reborn(フォーク マテリアル リボーン)さんにいってきました。

どこを見回しても異国感おしゃれ雑貨ばかりで、圧倒されてしまいます。
モノひとつひとつにオーラがある、そんな感じです。中でも壁一面に陳列されているリボンは圧巻。

▲プチプラなリボンから、手刺繍・アンティーク物まで種類は様々。200円台からあります。
これは百貨店等では到底揃わない。店主のこだわりが早くも感じることができました。

▲リトアニア産の木製コースター。この細かい造形でお値段なんと700円。
松の木を3枚貼り合わせて加工してあるそうです。飾ってもおしゃれですよね。

▲ウクライナのワンピース。なんと100年前のアンティーク。なんと手刺繍です。
恐る恐るお値段を訪ねてみると、38,000円とのこと。お安いですよね!!?
このきれいな状態で残っているのはすごく珍しいそうです。早いものがちですよ。

▲ミシン折にはなりますが、現代のものでリーズナブル価格でも種類がたくさんありました。
リネン製。15,000円〜です。

他にもポーランド産の陶器や世界各国のさまざまな雑貨があります。
一見の価値ありです!美術館にいったような満足感があります。

 

 

アクセス

店名:Folk Material Reborn(フォーク・マテリアル・リボーン)
住所:熊本県山鹿市山鹿1588
お電話:0968-36-9322
営業時間:11:00 〜 18:00
定休日:不定休

 

こちらもおすすめ

  1. 《アンクレール》山鹿市の洋食屋さんの日替わりランチが絶品だ!@メニュー・価格帯

  2. 【千風(ちかぜ)】さんで本格 味噌煮込みうどんを食べました。

  3. 《こだわり亭》コスパ抜群!四季の天ぷら定食がおすすめ!@メニュー・価格帯

  4. 《焼肉 三吉》肉厚牛タンが激ウマ!霜降りカルビも絶品だ!山鹿の名店です!@メニュー・価格帯

  5. 《おべんとうのヒライ》熊本県民おなじみのお弁当屋さん!イートインスペースで食べるうどんがおすすめ。@メニュー・価格帯

  6. 《マイライフPlus 山鹿店》山鹿で一番安いお弁当!生まれ変わった新鮮市場にいってきました!@メニュー・価格帯

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

  1. 《赤兎馬》ボリュームたっぷり!アツアツ酢豚が最高だ!@メニュー…

  2. 《麺家いっぽう》濃厚とんこつがうまい!行列のできるラーメン屋さ…

  3. 《en-Cafe / 縁カフェ》平山温泉の付近に隠れ家的カフェを発見しま…

  4. 《喫茶麻櫂(まかい)@山鹿市》山鹿市の魔界でナポリタンをいただ…

  5. 《花清(はなきよ)》1,000円で驚きのコスパ。ちらし寿司御膳が必見…