【入屋うどん】山鹿のうどんはココ。肉ごぼううどんが激ウマ。[山鹿市]




はじめに
この記事では熊本県のお店におじゃまし、店長さんがどういった想い・こだわりを持ってお店を営んでいらっしゃるのかを実際にインタビューし、文字に起こしています。
お店のことや雰囲気がすこしでも読者の皆様にお伝えする場にできれば光栄です。

 

 

山鹿市【入屋うどん】さんにおじゃましました。

3号線の道沿いにお店をかまえる入屋うどんさん。山鹿市民ならおなじみの老舗手打ちうどん屋さんです。

大きい看板が目印ですね。さっそくおじゃまします。

清潔感漂う店内は、活気あるスタッフさんの声とお客さまの話し声で賑わいます。
山鹿灯籠やお花も飾ってあり、内装にもこだわりが見えるキレイな店内です。

おすすめの”肉ごぼううどん”をいただきます。

席に案内していただき、店主さんにおすすめのを”肉ごぼううどん”を注文します。

▲肉ごぼううどん。750円。大きな丼いっぱいに入ったうどんは見た目の色合いや透き通った出汁もキレイで食欲をそそります。

さくさくのごぼうがたっぷりと、味の染みたお肉もうどんが見えなくなるくらいにトッピングされています。
サクサクとろとろで美味。

深い味の出汁と手打ちうどん特有のもちもちした食感がたまらない一品。
飽きなどこようはずもなく、あっという間に完食いたしました。

ごちそうさまでした!

 

入屋うどん 店主さんへインタビュー

突然の取材の依頼にも快く了承してくださいました「入屋うどん」の店主さん。
お店のコンセプトやこだわりをインタビューさせていただきました。

”入屋うどん”とはどんなお店?

店主さん
”手打ちうどん”のお店です。
おいしくお腹いっぱいになって帰っていただけるよう、うどんを作っています。
店内の清潔さにも気を使っていて、いつでもキレイにおいしく食べられるお店を目指しています。

出店までの経緯は?

店主さん
父が入屋うどんをはじめました。出店して39年になるんですけど、その時代はうどん屋さんが山鹿にはなかったんです。
東京で修行をしていた父がこっちへ戻ってきた際に、山鹿でもうどんの美味しさが広がってほしい!と思ったのがきっかけですね。

こだわりは?

店主さん
手打ちの生地と、出汁ですね。
全ての素材を作り置きせず、毎朝仕込んで鮮度第一で提供しています。
数種類の削り節を厳選して出汁をとり、時間をかけて生地をしこむ。基本の繰り返しが美味しさに繋がるんです。

お忙しい中ありがとうございました!

アクセス

店名 入屋うどん
住所 熊本県山鹿市中央通201
TEL 0968-43-6029
駐車場
営業時間 11:00〜20:30
店休日 木曜日(祝除く)

 

また次回のお店紹介をお楽しみに!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です