【栄太郎】山鹿市で産地直送の新鮮な海鮮丼をいただく。[山鹿市]

[aside type=”boader”]はじめに
この記事では熊本県のお店におじゃまし、店長さんがどういった想い・こだわりを持ってお店を営んでいらっしゃるのかを実際にインタビューし、文字に起こしています。
お店のことや雰囲気がすこしでも読者の皆様にお伝えする場にできれば光栄です。[/aside]

 

 

山鹿市【栄太郎】さんにおじゃましました。

山鹿郵便局付近にお店をかまえる海鮮料理”栄太郎”さん。30年続く老舗料理店です。

趣のある和風なお店が目印ですね。看板も大きく出ているのですぐにおわかりになると思います。
というわけでさっそくおじゃまします。

カウンターには生簀があり、いつでも新鮮な魚を提供できるようになっています。
お座敷からカウンターまで席があるので、幅広い層の方で賑わう料理店です。

 

おすすめの”栄太郎丼(上)”をいただきます。

席に案内していただき、店主さんにおすすめのを”栄太郎丼(上)”を注文します。

▲メニューはこんな感じ。
栄太郎丼の750円をはじめ、どれも安くてびっくりのお値段。鮮魚店を営まれているからこその価格です。

▲栄太郎丼(上)1,080円。
このクオリティの海鮮丼が沿岸沿いの店舗以外で食べることができるのに驚きです。

「一口を大きく、海を感じてほしい!!」という店主さんからのお言葉を聞き、指示通りできる限り大きく頬張ります。
新鮮なお刺身は脂が乗ってぷりぷり。まさに海の宝石箱。もといものすごく豪華な海鮮丼。お値段以上の満足感があります。

ぜひ食べていただきたい逸品です。

ごちそうさまでした!

 

栄太郎 店主 中嶋さんへインタビュー

突然の取材の依頼にも快く了承してくださいました「栄太郎」の店主 中嶋さん。
お店のコンセプトやこだわりをインタビューさせていただきました。

”栄太郎”とはどんなお店?

[voice icon=”https://kumamoto-so-on.com/wp-content/uploads/2019/03/IMG_4907.jpg” name=”店主さん” type=”l”]兄が”岡崎鮮魚店”を営んでいて、妹の私がここ”栄太郎”をやっています。
毎朝田崎市場から新鮮なお魚を仕入れ、お客さまへ提供しています。
おいしいお魚料理が食べられる海鮮料理屋ですね![/voice]

出店までの経緯は?

[voice icon=”https://kumamoto-so-on.com/wp-content/uploads/2019/03/IMG_4907.jpg” name=”店主さん” type=”l”]私も兄も2代目で、鮮魚店を営んでした先代が、美味しい魚料理を届けたくて”栄太郎”を開いたと聞いています。
もちろんその思いは今でも変わりなく、毎日気持ちを込めてお客さまへお出ししています。[/voice]

こだわりは?

[voice icon=”https://kumamoto-so-on.com/wp-content/uploads/2019/03/IMG_4907.jpg” name=”店主さん” type=”l”]鮮魚店ならではの”新鮮さ”はもちろん、あとは価格でしょうか。
直送だからこそできる価格です。美味しくお安くご満足いただけるよう心がけています。[/voice]

お忙しい中ありがとうございました!

アクセス

店名 栄太郎
住所 熊本県山鹿市山鹿317
TEL 0968-43-8080
駐車場
営業時間 [昼] 11:00 〜 14:00
[夜] 17:00 〜 20:30
店休日 不定休

予約優先なので事前のお問い合わせをおすすめします。
宴会・懐石料理は営業時間に関わらずご予約を承っております。

また次回のお店紹介をお楽しみに!

 

こちらもおすすめ

  1. 【RAZ LEATHER(ラズレザー)】世界にひとつだけのオリジナルデザインのレザー品!こだわりの本革専門店さんへおじゃましました。[熊本市中央区]

  2. 《サクラマチクマモト》ベルギーワッフル「マネケン」さんをご紹介します![熊本市中央区桜町]

  3. 《サクラマチクマモト》カフェバー「ROOM」さんをご紹介します![熊本市中央区桜町]

  4. 【クオーレ】山鹿市に新しく生まれたお花屋さんの品揃えが攻めててすごい。[山鹿市]

  5. 【上村屋】老舗山鹿ようかん店には三代に渡って続くこだわりがあった。[山鹿市]

  6. 《サクラマチクマモト》熊本初出店!仙台の牛タンが食べられる!「仙臺たんや利久」をご紹介します![熊本市中央区桜町]