綾野製作所製の大人気テレビボードシリーズ「XENO(ゼノ)」をレビューします!【SAKODA】




 

本日は第2段!!綾野製テレビボードXENO(ゼノ)のご紹介です。

長さは約2m、高さ40cm、奥行き47cm。モダンでスッキリとした印象です。

ぱっと見た感じ、壁掛けタイプかに見えますが、よく見たら真ん中に幅が約53cmの柱があり、その柱に固定されているアームで、テレビが固定されています。

テレビのサイズは65型のPanasonic製。こんな大きくて重量のあるテレビを柱一つで支えることが出来きる安定性は、さすが純国産品です。

しかも壁掛けスタイル、壁に穴を開けたくない方や、壁掛けにしたいけど将来テレビの場所を変えるかも・・・と言う方には打って付けだと思います。

私が、購入を決めた理由も壁に穴は空けたくない、でも壁掛けがいい!と言うわがままな理由からでした。
何といっても純国産って言うのに、とても惹かれました。そしてハーフミラーガラス、中の方は見えにくくなってますがリモコン操作は可能です。

また食事の時は、テレビと柱を固定してあるアームのおかげでダイニングスペースのほうにテレビを向けることも出来ますし、約30cm程度ですが前後にも動かす事が出来ます。

またアジャスター付きの脚が付いておりグラつきも無く、お掃除もしやすい設計になっています。

こちらの商品もSAKODAホームファニシングスさんで購入させて頂きました。綾野製作所のホームページを見ても熊本ではSAKODAさんだけで販売されているみたいです。

オーダー商品の為、私が購入したシルバー色は納品まで数週間かかりました。
定番色のブルー系は納期が早いみたいです。(一応SAKODAさんに訪ねてみて下さい)テレビの壁掛けを考えてらっしゃる方は是非購入を検討されてみてはどうでしょう?とてもおすすめです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です